rin_to_bonのブログ

賃貸住宅で猫と暮らして

クロマチックハーモニカプレイヤー 岡直哉さん ってご存じですか?

f:id:rin_to_bon:20200728214510j:plain

岡直哉さんTwitter @Harmonica0614 より

友人のお姉さまから、

コロナ自粛中の為、

ご主人の3回忌に代えて と、

クロマチックハーモニカのCDが届きました。


「You Raise Me Up」Celtic Woman/クロマチックハーモニカ 岡 直弥 

クロマチックハーモニカ」とは

 A ♯や♭といった派生音を出す事ができるハーモニカの事を言います。

 半音階を演奏できる事から「クロマチック(Chromatic=半音階の)」という名前がついています。

 派生音と幹音(ドレミファソラシド)とが上下に配列された「上下式」と、スライドレバーを押す事によって派生音を演奏できる「スライド式」があります。

 現在では「スライド式」の方がポピュラーで、クラッシック、ジャズ、ポップスなど、様々な音楽ジャンルの中で使用されています。

 穴が12個、14個、16個のタイプなど様々な種類があり、一本で全てのキーが演奏できます。

 4つの穴で半音階を含めた1オクターブの音をだせるので、12穴なら3オクターブ、16穴ならバイオリンやギター、サックスより広い4オクターブと2音を出すことが出来ます。

 ジャズ、ポピュラー、クラッシック、童謡、演歌など、ジャンルを問わず、どんな曲も1本で演奏でき、吹き方によってその音色は大きく変化、感情表現しやすく奏者の個性がとても良く出るハーモニカと言う事ができるでしょう。

f:id:rin_to_bon:20200728213101j:plain

クロマチックハーモニカ スライド式 の配列

もちろん、私は初めて知りましたし、

仕組みもさっぱり理解できませんが(^^ゞ

とてもハモニカとは思えない素敵な音色です。

f:id:rin_to_bon:20200728234409j:plain

クロマチックハーモニカCD

今回、届いたのは

「亡くなったご主人の好きだった曲集」と、

下記サイト(下から3番目)の「The Rose」の2枚

 個人的には、

「The Rose」の中の「愛燦々」が好きだったかな(^^)

 

YouTubeで公開されている中に

見当たらなかったのが残念ですが、

高音がありえない位素敵ですよ!!!

 

ほんとにジャンルを問わず…ですね(^^ゞ


Lemon/米津玄師 クロマチックハーモニカ 岡 直弥

前にも書きましたが、

 私は、手拍子がずれる程のリズム音痴ですが、

とても、とても癒されます(*^^*)

ぜひ、生で聞いてみたいですね。

 

チャレンジされる方のご参考に(^^)


クロマチックハーモニカを購入したらまずやって欲しいこと。バリ取り編

 

最後までお読みいただいてありがとうございましたM(_ _)M